«

»

9月 12

自分でできる対策

化膿したり、大量にできてしまった場合は、皮膚科などの専門機関で専門家にお任せするのが良いでしょう。しかし、先にもお伝えしたとおりニキビは突然現れます。そして、その出現回数や時期を、正確にコントロールすることも難しいものです。ニキビができそうな時やできてしまった時に、自分ですぐに対処できると治りも早くなります。

では、ニキビができてしまった時の対処法をみていきましょう。できてしまったニキビを効果的に治療する薬の成分は、その症状によって変わるので薬局で薬を購入する際は薬剤師へ相談してください。

薬以外では、生活習慣を変えることで症状の改善を期待できます。顔の上部「おでこ」にできる場合は、睡眠不足や疲労、ストレスが原因と言われるので、まずはゆっくりと寝てストレスリリースすることを心がけましょう。顔の中央部「ほほ」にできる場合は、食事のバランスが原因です。カロリーや脂質、糖質の多い食事は控えめにして、野菜を中心とした食事をしばらく続けるといいでしょう。

体にできるニキビは、基本的に皮脂により毛穴が塞がってしまい不衛生になったことが原因です。あなたはシャワーだけで済ませていませんか?湯船に入って毛穴をしっかり開き汚れを取り除くよう、心がけてください。日頃のスキンケアはとても大切です。乾燥で余分な皮脂が出ることが毛穴を塞ぐ原因にもなりますので、保湿がしっかりとできるスキンケア化粧品を使うようにしましょう

≪参照リンク≫みんなの肌潤糖

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket